N.Y.発オーガニックの人気店
「Bareburger」

株式会社トゥモローランドは、ニューヨークのハンバーガーブランド「ベアバーガー(Bareburger)」と
パートナーシップを結び、株式会社ベアバーガージャパンを設立。日本での第1号店を東京・自由が丘に
2015年7月にオープン。 2016年3月、第2号店を銀座へ出店しました。

ベアバーガー(“bare”=ありのままの意。ホルモンや農薬などを極力使わず育てた食材を提供するという方針にちなんでいます。)は、北米を中心にオーガニックハンバーガーを小規模にチェーン展開しています。

放し飼い、牧草育ち、地産地消の牛肉をはじめ、牛乳や卵、保存料不使用のバンズ、無農薬野菜などすべて有機肥料によって生産された農産物に徹底的にこだわり、味、ボリュームと併せニューヨークのなかでも「体にやさしく美味しいグルメバーガー」として圧倒的な支持を得て、たちまち評判になりました。

2009年、CEOのユリピディーズ・ペレカノスが仲間たちと創業したベアバーガー。そのロケーションはマンハッタン、クイーンズ、ブルックリン、ロングアイランド、ニュージャージー、コネチカット、オハイオ、ペンシルベニア、サンフランシスコ、そしてカナダに及びます。

RESTAURNAT

ベアバーガーの本店はニューヨーク、クイーンズ地区。2009年に産声を上げて以来、多彩なメンバーを抱えるファミリーとなった今も、向上を目指し日々努力しています。拡大は最優先事項ではありません。新規出店については、ベアバーガーと結びつきのある都市に的を絞り、信頼し、尊敬でき、そして価値観や目標を共有できるパートナーとのみ進めていきます。

今年、ベアバーガーは革新的かつ斬新な新店舗をロングアイランドにオープン。11台の輸送用コンテナをベースに建てられるこの店舗では、省エネ設備および省エネ照明、再利用の建材を採用。メニューも一新し、無駄を出さないオペレーションを実施します。また、ウエストコーストにも出店。カリフォルニア・サンタモニカに、ベアバーガー流のヘルシーな無添加・オーガニック食材を届けます。

I Love GRASS